のんびり、まいぺーす。

胆道閉鎖症の息子くんとの毎日を記録します♡ときどき抹茶スイーツも紹介♡

ユニチャームのCM動画批判のニュースを見て思うこと

 

今、息子くんが横に寝ています。
あいかわらず付き添い入院中なので、当たり前の毎日の光景。
でもめっちゃしあわせすぎる♡♡♡
こんな、何でもない小さなしあわせを大切に、日々生活していきたいです。

 

ひさびさにネットニュースぽつぽつ読んでたら、ユニチャームのCM動画が、ワンオペ育児を推奨しているとかなんとかバッシングされてるとゆうのがありました。
ちょーくだらねーわ。そんなこと批判してるひまがあったらさ、、って、激しく思いました。(笑)
わたしてきに、ワンオペ育児がどうこうとかゆってる人に限ってたいした育児してないと思うんだよね。本当に子どものこと大切に想ってがんばってる人は、あの動画を見て批判の気持ち生まれないとおもうけど、、。またもやわたしの個人的な意見なので、いろいろ、ごめんなさい。(笑)
大変なことがたくさんあるのは本当によくわかるけど、自分の子どもが健康に育つことに、まず感謝して?と言いたい。そこ大事だから。あとから振り返ったときに、大きな病気もなく健康に育ったね、って子の方が圧倒的に多いだろうから大半の人が当然のこととして何とも思わないんだろうけど。
育児に協力的じゃない旦那さんで困るとか、協力したくても時間がなかなか取れなくて悶々としてる旦那さんがたくさんいるのはわかっています。でもそれは、わたしからしたら、ぶっちゃけどーにでもなることのように感じる。完治することがない病気って、どーにもならないからね。もちろん良くなることを目指してやっているし、良くなる可能性もあるけど、いつまた悪化するかわからない。今の医療の力でどんなに最善を尽くしても、完治とゆうワードがまだ出ない病気。

さっきの育児の話だったらさ、本当にどーにでもなる。旦那さんが非協力的とかゆうなら話し合う努力、話し合いの結果むりなら離婚だってできるし再婚だってできるし、両親を頼って里帰りだってできるし、時間が取れないどうこうで困っている旦那さん、時間が取れる仕事探して転職すればいい。転職先が見つからないとか採用されるかわからないとかゆうなら、資格取ったり自分のスキル上げる努力しよ?、、、そんなことなかなかできないじゃん、ってゆって最善を尽くそうとしないなら、ワンオペ育児とかなんとかゆうな。(笑)

胆道閉鎖症に限ったことではないけど、難病の子とその家族は、どんなに最善を尽くしても常に命の危険と向き合って生きていかなきゃいけない。わたしからしたら、ワンオペ育児だって自分が大変な思いしたって、子どもが元気に育ってくれてたらそれでいいよ。

うちは、何事にも協力的で息子くんのこともわたしのことも大切に想ってくれる旦那くんだから、こんなことが言えるのかもしれません。

また勝手なことをぼやいてすみませんでした。(笑)

 

わお!もうすぐ3時のミルクだー♡
このまま起きて待ってよ。(笑)
明日もがんばります。(笑)