のんびり、まいぺーす。

胆道閉鎖症の息子くんとの毎日を記録します♡ときどき抹茶スイーツも紹介♡

楽しかったあの頃に戻りたい

 

あーーー、あの頃は良かった。

5月くらいの話になるんだけど、あの頃、病室がまじでベストメンバーでした。何かにつけて、同室のメンバーに恵まれている、楽しい、と綴っていた頃。(笑)

それが、下記記事の末尾に、この週いろいろあった、、と書いてます。今さらながらそのことを振り返り。

umeboshi-umeboshi.hatenablog.jp

 

その頃のベストメンバーとゆうのは、わたしたち親子を含めて3組の部屋だったんですが、そのうち1人の子が、急変して亡くなってしまったのです。

詳しい経緯は書けませんが、ICUに運ばれ、容体が良くないこともママ本人から聞かされていて、わたしたちも毎日生活を共にしてきた本当にファミリーてきな存在なので、回復を祈る気持ちと、心配で苦しい気持ちと、どうしてあげたらいいかわからない状況でした。

そんな中、看護師さんからその子が亡くなったとゆう話を聞きました。ママ本人にはそれっきり会うことはなく、ご家族もさっさとお部屋を片付けて病院を去ったみたいで。わたしともう1人のママは現在も同室なんですが、時々その話をします。わたしたちから連絡を取ることはどうしてもできないし、向こうから連絡が来ることもないです。我が子を失ったとゆう悲しみ、気持ちがわかりすぎて、つらくて、、、。 

 

その子が急変する前まで、本当に楽しかったんです。ベストメンバーは全員明るくて声が大きめで(笑)、その子のママも、よくしゃべりよく笑う人で、自分の子だけじゃなくみんなのことをよく見てくれていて気が利いて。それぞれの旦那たちにハンバーガーとかお菓子とかいろいろ買ってこさせて、それを山分けして食べたり、こども同士を遊ばせたり、並べてみたり、、。←本当はこども同士を接触させるの禁止らしく、見つかったら怒られた。(笑)

 

病院に入院してるなんて思えないくらいとにかく毎日楽しかったんです。

たしかあの頃は息子くん腹水たまっててあんまり良い状況じゃなかったんだけど、それでもあんなに楽しく過ごせたんだからベストメンバー最強でした。

 

けっきょく何が言いたいんだって話ですが、今、息子くんがまた腹水たまってきたのでこんなことあったな、って思い出しただけです。

ママ、元気にしているかな?😢

少しずつ、時間が解決してくれるかもしれないけど、生涯忘れることはないよね、、。

何もしてあげられなかったけど、心配してるよ(;o;)💓💦

 

ここに入院していると、少なからず、死、とゆうものに直面することがあるのです。

こんな現実があること、息子くんがこの病気になってなかったら知りもせずに呑気にお気楽に暮らしていたんだろうな、、と思うと、とても大切な勉強をさせてもらっていると感謝の気持ちがわいてきます。